Home > 日記2007後期 > Oracleから電話が。

Oracleから電話が。

木曜日の出来事ですが、Cのソース書くのだるぃなーとニコニコ動画を見ていたら内線に電話がかかってきました。
どうやら代表の電話番号経由だったため、総務が間に入るわけですが、

総務「○○さんからお電話ですけど、お繋ぎしてよろしいですか?」
私「どちらの○○さんですか?」
総務「すいません・・・、よく聞き取れなかったのでどこの人かは分かりません・・・」

ええええぇぇ!
そこは社会人として「申し訳ありません、もう一度お願いします。」と聞き返すのがマナーでは・・。
どこの誰か分からない人の電話を転送するなよぅ・・。

その日にWEB2.0 Expoというセミナーの登録をしてたから、たぶんそこからだろうと思ったんですが、
○○「日本オラクルの○○です」
私「あ・・はい、いつもお世話になっております^-^」
・・・なんでOracleから私にかかってくるんだ・・。

うちの会社はパートナー契約をしていて、うちの会社担当の人らしいけど。。
○○「XXさんとは、やりとりをしているんですけどー」

XXさん?
あぁ・・マネージャクラスの人か。じゃぁその人経由で連絡くれればいいのに・・。

話を聞いていると、「セミナーに参加しませんか?」ということらしい。
もっと言うと「プロジェクトに△△のミドルウェア使いませんか?」ということらしい。
だからって私のような下っ端を捕まえてプロジェクトの内容聞かないでくださいよ。。
言えるわけないじゃん。てかXXさんに聞けよ!
XXさんならどこまで話して良いかの判断できる人なんだから・・・。

とりあえず、じゃぁ資料をメールで送ってくださいな。ということで事なきを得ようとしたんですが、
メールには「セミナーに参加すると、Oracle社員犬Wendyぬいぐるみ を抽選でプレゼント」って書いてあるんですよ。
気になるじゃないですか・・・。
インターネット受講だし、登録しちゃったじゃないですかorz


でもメールで一番気になった部分は

・低コストでシステム構築をしなければならい
 →このようなWEBアプリケーション開発・構築の課題にお答えします。

・・・低コスト・・
おまえが言うなっ!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
Oracleから電話が。 from タムタムの日記

Home > 日記2007後期 > Oracleから電話が。

Search
Feeds

Return to page top