タグ「win32」が付けられているもの

WindowsでFluentdを動かそうとして調べていった記録のメモです。
きちんとまとめていないので起こった順に書いています。

同じような事を試みて挫折した人が居たので、この意思を勝手に引き継いで3秒以上頑張ってみました。

概要としては、fluentdのRuby実装Python実装(fluenpy)、fluent-agent-liteのPerl実装F#実装を確認した事と、Windowsでのファイル処理の排他制御について分かったことをまとめています。Windowsのファイルについては別の記事でまとめる事にして、この記事では簡単に触れる程度にします。