タグ「Lua」が付けられているもの

Solaris10にlua-5.1.4をインストール

Solaris10にLua-5.1.4をインストールしてみます。

事前にgcc4をインストールしないと警告がいっぱい出ます。gcc4のインストールは別の記事に書いてあるのでそちらを参照。

wget http://www.lua.org/ftp/lua-5.1.4.tar.gz
gtar -zxvf lua-5.1.4.tar.gz
cd lua-5.1.4
gmake solaris
gmake install INSTALL_TOP=/usr/local

無事にビルドできました。

まぁ・・・Luaはパッケージがあるのでpkgaddで入れれば良いと思います。

Solaris10でTCとTTをビルドするメモ

Solaris10でTCとTTが動作するようになってからというもの、最新版をずっと試していなかったので久しぶりにビルドしてみました。ちなみに会社にもインストールしていますが、会社ではLua拡張も組み込んでいます。社内用に構文や機能が追加してあるLua拡張版があるのですが、私は標準のままのLuaを使っています。

今回はLuaをサポートしない場合のビルドメモ。

Luaを組み込んでビルドします。他の記事にLuaにビルドの記事がありますので、Luaについてはそちらを参照。

wget http://tokyocabinet.sourceforge.net/tokyocabinet-1.4.17.tar.gz
gtar -zxvf tokyocabinet-1.4.17.tar.gz
cd tokyocabinet-1.4.17
./configure \
  CC=gcc \
  --prefix=/export/home/tamtam/service/tc-1.4.17
gmake
gmake install
wget http://tokyocabinet.sourceforge.net/tyrantpkg/tokyotyrant-1.1.23.tar.gz
gtar -zxvf tokyotyrant-1.1.23.tar.gz
cd tokyotyrant-1.1.23
./configure \
  CC=gcc \
  LDFLAGS="-R/export/home/tamtam/service/tc-1.4.17/lib -R/export/home/tamtam/service/tt-1.1.23/lib" \
  --prefix=/export/home/tamtam/service/tt-1.1.23 \
  --with-tc=/export/home/tamtam/service/tc-1.4.17 \
  --enable-lua \
  --with-lua=/usr/local
gmake
gmake install

無事にビルドできました。