Home > 日記2009後期 > SharePoint互換製品

SharePoint互換製品

SharePointっぽいオープンソース。
Alfresco, O3Spaces。

O3Spacesのワークスペースアシスタントを起動しておくとSharePointのように扱える。OneNoteは対応していないのが残念。あと、このワークスペースは1秒に1回サーバにチェックしに行くので会社→家とかやると凄いことになりそうなので注意(;´Д`)

 

OneNoteはやっぱりWebdavを建てるのが無難かなぁ(´・ω・)

Officeのエンタープライズをボリュームライセンスで契約している会社は、従業員に対して2000円くらいでOfficeエンタープライズが購入できるサービスがあるんですね。HUPライセンスというものです。1年くらい前に、とある部署に問い合わせたときは、提供しないとか言ってたのに最近提供するようになったんです。おかげでOffice製品のStandard版を購入してしまっているわけですが、まぁOneNoteも使えるようになって便利便利。

MSProjectとVisioも2000円くらいで購入できるみたいなのですがこれは対象外みたい。ボリュームライセンス契約していないからか・・・。まぁMSDNサブスクリプション(Professional with MSDN Premium Subscription)を契約すればVisualStudioとOfficeとOSが使い放題なのでそれを契約すればいいんですけどね。お値段は・・・こちら

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
SharePoint互換製品 from タムタムの日記

Home > 日記2009後期 > SharePoint互換製品

Search
Feeds

Return to page top