Home > 開発 > パソコンのスペック

パソコンのスペック

  • Posted by: タムタム
  • 2006年11月12日 11:56
  • 開発

会社のパソコンのスペックってどんなもんなんでしょーか。
PCのスペックがどんどんあがっていってるけど、そんなに必要なの?と思うこともしばしば。
一般的なビジネス用途って、メールがかけてOfficeがそこそこ動けば問題ないのでは。。。と思ってしまう。
そもそも高機能なマルチメディア機能を利用すると、それなりにスペックを要求されるわけですが、逆を言えばマルチメディア機能を利用しないなら、スペックいらないんですよね。
なんでVistaとかいらない機能をつけるんでしょーか。
バージョンアップするに連れて重くなるソフトウェア。
本当にバージョンアップ?

ちなみに開発マシンはそこそこ良い物を使ってるんじゃないでしょうか・・。
メモリが無いと統合環境立ち上がらないし。(sshでviとgccでやってる人は関係ないけど)
(´ε`;)ウーン…

今使ってる開発機(会社の)
・Pen4 3G(HT)
・メモリ 2GB
・ビデオ:Quadroなんとか

[常時立ち上げソフト]
・Orchis
・Sleipnir
・FireFox
・フリーのスケジューラーソフト
・付箋ソフト
・Becky2
・LimeChat
・TeraTerm(2,3個)
・Eclipse+WTP
・EmEditor
[サービス関係]
・Oracle10G
・MySQL
・PostgreSQL
・Apache2個
・Tomcat2個
・TPTP
・SubVersion
[時々起動するもの]
・Cygwin
・電卓
・Excel
・その他

これでだいたいメモリ1GB~1.2GB使います。
Oracleはパラメータいじってメモリ使用量を100M以下にしてます。
(デフォルトだと500Mを確保しやがるので)
ここから開発作業をすると1.8GBとかに膨れあがります。
(プロファイラや負荷ツールを使うと特にね・・・)

結構メモリ使うもんなんですね・・・。
まぁ必要な物だけ起動しろと言われそうですが・・・。
サービス関係は開発サーバにも入ってるけど、ローカルにもあると便利なのでローカルにも入れてるだけ
(*・ε・*)

Comments:2

Comment Form
クレミア 2006年11月13日 21:49

うちなんて糞DELLの糞PCですぜ。

重いソフト大量に使うのに('A`)

たむたむ 2006年11月16日 23:11

動作必須環境がメモリ1GBの開発ツールを512MBのノートで開発させてた会社もあるけどね。
こういうところでけちると全体的に作業効率が落ちて費用対効果が悪くなるのに・・・。
頭悪い人が多いんですよ(´・ω・)r

ビルドやデプロイに8時間のうち1時間も取られれば、1ヶ月で20時間。
仮に時給換算が2500円だとすると、20時間 * 2500円。
初期投資1万ほどで、1ヶ月で10万円のコストを削減できるのに・・・。


ちなみに、私のノートPCもDELLですよん。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
パソコンのスペック from タムタムの日記

Home > 開発 > パソコンのスペック

Search
Feeds

Return to page top