Home > 日記2006後期 > Javaによるネットゲーム

Javaによるネットゲーム

http://www.4gamer.net/weekly/kaito/097/kaito_097.shtml

Javaは遅いというイメージがある人が多いかもしれませんが。
いろいろなゲームが出てるんですね。
私もMain言語はJavaなのでこういう記事は嬉しいです。
なによりもjava.netを見ると、ゲームサーバのソースコードを公開してたりするので、勉強になります。

それと会員数がすごい事になってる。
カジュアルゲームすごいです(;´∀`)

 

話は変わりますが、Javaの良い点は誰が書いても同じようなプログラムデザインになる事です。
Jakarta、GOFのデザインパターン。殆どがこれらのパターンになります。
解説本も同じようなコーディングをしているから、これも拍車をかけているのかもしれません。

あ、ちなみにJavaのWrite once run  anywhereは最近は結構微妙かもしれません。
コンパイルは通るけど、結局の所はVM依存するわけなのでOSに依存する所が多いかもしれません。
10日でできるJava本レベルであれば気にしないけど、シビアな事やイレギュラーな事をやるとOSまで考えないといけません。まぁそんな事をJavaでやるなって事ですが。

ところで、Strutsタグをクラスタ環境で使ってる人は多いと思いますが、そのまま使ってる人って居るんですかね。性能測定をすると、とてつもなく遅い上に特定のクラスタ環境では期待通りの動作をしないソースになっていたりするんです。

検証ってめんどいですよね(´・ω・`)

Comments:2

Comment Form
クレミア 2006年10月 8日 01:17

Webに組み込んで使う系統くらいしかわからんとです。

しかも少し('A`)

JAVAわかるのいいなぁ

たむたむ 2006年10月 8日 02:01

私はPHPを使いこなせる方が羨ましいけどなぁ。。
名前空間もクラスもないフラットな関数群は覚えられません(つд⊂)

JavaもそこそこわかってくるとStrutsやTomcatのソースコードにケチをつけたくなるので危険です。

絵が描ける人が一番羨ましいけどね!!

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
Javaによるネットゲーム from タムタムの日記

Home > 日記2006後期 > Javaによるネットゲーム

Search
Feeds

Return to page top