Home > 転職活動 > 面接のテクニック

面接のテクニック

  • Posted by: タムタム
  • 2006年5月27日 14:05
  • 転職活動

今のところ、面接の通過率100%なのでちょっとしたテクニックを。
就職活動で通用するかはわかりません。
(私はスキルでカバーしている部分があるので、場合によってはマイナスになるテクニックかもしれません)

①ボタンは第2ボタンまで外す
②説明が下手でも自分の言葉を使って説明する
③私を取らないとあんたら後悔しますよ?的なオーラを発する
④社風や考え方に共感をなど一般的な言葉は使わない(そんなの入るまでわかるわけないじゃん!w)
⑤質疑応答ではなく、会話をする
⑥「何か質問はありますか?」でいっぱい質問する。
⑦ちょこちょこ自己PRを入れる

機種依存文字使ってます。ごめんなさい。

②自分はこういう風に考えていますと、アピールできるんじゃないかと。
③オーラを発するのは難しいかもしれませんが、なるべくオーラを発します。面接は相手が優位な立場と思いがちですが、対等な立場と思っています。「採用してもらう」ではなく、「お前の会社に入ってあげる」と心の中で思えば、少しは気が楽になるのではないかと。
④まぁ・・・エスパーじゃないので、当然わかりませんよ(´ー`)┌
⑤質問されて答える。この方式は好きではありませぬ。会話しましょう。会話!
⑥ホムペで得られる情報なんて、微々たるもの。私はノートに質問事項を列挙しまくって、聞きまくります。20分くらいかかります(;・∀・) (面接官はUZEEEEって思ってるかもしれませぬw)
⑦(プラットフォームを教えてください→○○と○○使ってるお→本当ですか!私の得意分野ですよー)
 (ここの部分はSolaris使ってるんだけどー→ということはCPUはSPARCでSunのUNIXデスよね。どれくらいのグレードを使ってるんですか)
と、知識を織り交ぜたり。

 今回の転職は、
本当にやりたい事ができる会社しか受けてないので、詰まるような質問はされてないやー。
ス○○ニは圧迫面接に感じる人が多いらしい。ちょっと楽しみだ(`・ω・´)

こっそり遺伝子メンバーのリンクを追加してみた。

Comments:2

Comment Form
クレミア 2006年5月27日 21:48

やっぱ他の人のブログと違って

頭よさそうなこと書いてあるから

ちょっと違う気分で見れていいねぇ(ワラ

俺のリンク名どうにかしてくdryorz

たむたむ 2006年5月28日 10:45

(*'ー'*)ふふっ♪
リアルだとアホな子と見られてるので、ネットでは頭良さそうに振る舞ってますよ!
改めて見ると違う意味でも取れちゃうリンクになってた!
後で直しておきます(。・ε・。)

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
面接のテクニック from タムタムの日記

Home > 転職活動 > 面接のテクニック

Search
Feeds

Return to page top