Home > 日記2006前期 | 開発 > FedoraCore5環境構築

FedoraCore5環境構築

今日は新宿で適当にまったりして、買い物でもしてました。帰りに商店街にて、同じ袋を持った団体さんがぞろぞろと・・・。HOSHIという名前が書いてあったので、そんな店あったかなーと思いましたが、近くにそんな感じの薬科の大学があったような気がします。そーいう季節なんですねー。うちの会社にも新人さんが入ってきてると思うけど、有給消化中なんで、知りません。電話したときに出た人が新人だと思うけど、自社名を噛むのはどーかと(;´∀`)
ちなみに、私は適当に仕事してると思われがちですが、やることはやってますので(;・∀・)電話もそれなりに対応できますから(;・∀・) 仕事してないときは、やる気がない時か、余裕があるときです。

開発をWindowsで行っていると、Linuxで運用するときにちょっと戸惑う・・・。今日はTomcatとApacheを連携させるために、コネクタを入れようとしたら、apxsが入ってません。ヒドス。yumでインストールを試みるも、IOエラーが発生・・・。たぶんネットワークがおかしいのだろうと思い、しばらく放置した後に再度試みる。何回もやりなおして、やっとこインストールできましたよ。そういうわけで、こんな時間になっているわけですが。。TomcatやめてResinにしようと思ったけど、Resinのコネクタもapxsを要求してくるので、(´・ω・`)ションボリです。最近はJava製品を主に扱っていたので、ネイティブな環境についてはチンプンカンプンですよ(´ー`)┌

とりあえず、JDK5は前にインストールしてたみたいなので、Tomcatをインストール。Tomcatの不要なモジュールを削除。削除。削除。HSQLDBがなぜかサービスに登録されているのですが・・・。やった記憶はないし、標準なのかな・・。とりあえずサービスから削除して開発環境から必要なJarをTomcatのCommon/libに配置。GroovyのJarはアプリケーションに含めているのでWarにしてしまえば問題なし。(゚-゚;)ウーンめんどくさい。
ジェバンニに頼めばきっと一晩でやってくれるんでしょうね(゚ー゚*)

ブログを書くならBlogWrite

jk2のコンパイルができません・・・。
Makefileの-mtuneオプションがgenericになっているのが原因と怒られました。サーバ機はMobileAthlonなので-mtune athlonと変えてmakeを実行したらうまく行きました。ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
FedoraCore5環境構築 from タムタムの日記

Home > 日記2006前期 | 開発 > FedoraCore5環境構築

Search
Feeds

Return to page top